ケアンズ

ケアンズ

海浜リゾート

ケアンズはオーストラリア クイーンズランド州北部の港湾都市で、それ自身が宿泊・商業機能の集積した観光消費の拠点であると同時に、「グレート・バリア・リーフ」、「クイーンズランドの湿潤熱帯地域」という二つの世界自然遺産へアクセスする拠点都市としての側面も有している。
シルキーオークスロッジはケアンズ北方約78km(自動車で1.5時間程度)に位置するラグジュアリーなエコリゾートで、「クイーンズランドの湿潤熱帯地域」の一部でもあるデインツリー国立公園に連なる熱帯雨林内の敷地に宿泊棟が分散配置され、オーストラリアのWorld Luxury Spa Awardを受賞したスパ施設を擁する他、周囲の熱帯雨林のフィールドを生かした各種アウトドア・アクティビティが充実している。

⼿法 1-1 都市計画-歩行者空間の拡充
3-1 産業政策-高級ホテルの戦略的誘致
学習ポイント(特徴) 特徴的な空間と明確なコンセプトを組み合わせ消費機会増大と消費意欲喚起を図る
視察のポイント
  • 拠点となる観光都市であるケアンズの賑わいある空間と、周辺の世界遺産や国立公園といった高い付加価値を持ったエコツーリズムサイトという性格の異なるエリア同士が連携することによる、多面的な消費機会の提供。
  • 周辺地域と隔離された空間づくりや環境に配慮した施設づくりなど特定の価値観に基づく空間の演出と、エコツーリズムサイトとしての付加価値の高いサービス提供による消費額増加の可能性。
ヒアリング先(候補)
  • 行政:ケアンズ市
  • DMO:TEQ(Tourism and Events Queensland:クイーンズランド州政府観光局)
  • DMO:TTNQ(Tourism Tropical North Queensland:北部クイーンズランド観光局)
  • 宿泊業者:Silky Oaks Lodge
  • その他:Eco Tourism of Australia(エコツーリズムの認証機関)
国内観光地への適⽤
  • 性格づけの異なる複数のエリアの創出による消費機会の増大、特にコンセプチュアルな空間の創出による消費意欲の増大を図る方策を学ぶことができる。
  • エコツーリズム等の認証制度が付加価値創出と消費拡大に及ぼす影響について学ぶことができる。
関連サイト