バーデンバーデン

バーデンバーデン(ドイツ)

都市リゾート

ドイツ南西部のバーデン・ヴュルテンベルク州にある都市。フランス国境に近い。人口は約5万4千人。都市の背後の北部にシュバルツバルト(黒い森)という観光地があるほか、古代から温泉地として知られ、現在も欧州有数の温泉観光地、保養都市としての知名度も高い。ヨーロッパ第二の大きさのオペラハウスを有する。

⼿法 1-1 歩行者空間の拡充
1-4 都市計画-構造物の修景
3-2 産業政策-多彩なアクティビティの提供
学習ポイント(特徴) 道路整備及び交通マネジメントを通じて、歩行者が安全にゆっくり滞在し消費できる環境を整備している。また、滞在に資する様々なプログラム等も提供している。
視察のポイント
  • 歩行者が安全に歩いて過ごせるよう、通過交通を排除することを目的として、1976年に計画を立て、市街地を迂回する地下バイパス道路(2本、210億円、80年着工92年12月完成)を建設。同時に併せて景観に配慮した地下駐車場を街中に整備(7箇所、120億円)。街中では、石畳の歩行者道路を再整備し、歴史的な街並みを保護した。さらに、歩行者利用中心の道路と車両用道路を区分した結果、来訪者は公共空間でゆっくり過ごすことができている。(1-1、1-4)
  • クアハウス(温泉観光館)では、カジノに加えて、レストラン・バー・ラウンジ・ホール・クラブ(ディスコ)など夜間の滞在に資するサービス・施設が提供。フリードリッヒ浴場やカラカラテルメでは、保養プログラムやスパ等が提供されている。また、音楽、芸術に関する施設、プログラムが充実している。(3-2)
  • 観光地としての暮らしの質を保つため、来訪者を、保養客、一般観光客、会議客に分けて管理。(1-1、1-4、3-2)
ヒアリング先
  • 行政:バーデン・バーデン市役所都市計画課 (Fachgebiet Stadtplanung)等
  • DMO:バーデン・バーデン・クア&観光会社(Baden-Baden Kur & Tourismus GmbH)
  • 民間企業:カジノ・バーデン・バーデン(Casino Baden-Baden)
    バーデン・バーデン・クアハウス(Kurhaus Baden-Baden Meinrad Schmiederer GmbH)
    カラサナ有限会社(CARASANA Bäderbetriebe GmbH)
    *カラカラテルメを運営・管理
国内観光地への適⽤
  • 産業集積に比して、十分な歩行者空間を確保できていない観光地や、観光客の誘客のみではなく、観光客の客層の管理をすることが求められている観光地において参考になることを期待。
関連サイト